顧問契約について

経験豊富なコンサルタントと顧問契約することで会社の実情を把握し、状況に合わせ正確かつ迅速なアドバイスをご提供することができます。

気軽にご相談いただけます。

顧問契約とは
月極めの顧問料を支払うことで、幅広い知識や経験のあるコンサルタントから、専門的なアドバイスを受けて経営に活用することを目的に締結される契約のことをいいます。
顧問契約のメリット
簡単なご相談であれば、顧問料の範囲内でご相談いただけます。
  • 電話、メール、面談(月2回、ZOOMor対面)による経営相談
  • 事業計画書や中長期計画書などの文書作成に関するご相談
  • 必要に応じ、社内規程作成、コーポレートガバナンスの充実、
    管理体制・内部統制整備、リスクコンサルティング、
    BCP作成等や労働管理等のご相談など。
会社の実情に応じてアドバイスいたします
専任の顧問として会社の事業内容や営業方針を継続的に把握できるため、一般論ではなく会社の実情に応じて、正確かつ迅速にアドバイスいたします。内容に応じて、実績多数のコンサルタントが事業再構築補助金の申請を支援します。また、小手先で経営を回すための目標ではなく、「ありたい姿」を前提にした将来を見据えた中・長期な経営計画、数値目標の設定、事業・仕事そのもののあり方を具体的に検討、社内体制整備に向けて必要なコンサルテーションを提供致します。
顧問契約割引制度があります
顧問契約を結んでいる場合、融資、補助金助成金獲得時の成功報酬を100%割引いたします。
顧問契約料
  • 法人のお客様:月額20万円~
  • 個人事業者のお客様:月額5万円~
※全て消費税抜の金額を表示しています。